【DRIP POD】ドリップポッド対応コーヒーメーカー

UCC DRIP POD(ドリップポッド)

UCCから1杯抽出型の新システム「DRIP POD(ドリップポッド)」が登場。エコポッドからより高品質なDRIP PODへ、コーヒーもマシンもグレードアップ。

  • UCC DRIP POD(ドリップポッド)
  • DRIP PODとは?

  • コーヒー専門メーカーのUCCが作ったカプセル式1杯抽出型システム。 レギュラーコーヒーを1杯ずつ窒素充填し密封パック。ケースに1個ずつ個別包装で鮮度をキープ。 専用マシンを使い、プロのハンドドリップの味わいが手軽に楽しめるシステムです。

UCC DRIP POD(ドリップポッド)

DRIP PODとは?

コーヒー専門メーカーのUCCが作った1杯抽出型システム、DRIP POD(ドリップポッド)。プロのハンドドリップの味わいが手軽に楽しめるシステムです。

  • UCC DRIP POD(ドリップポッド)
  • ドリップ好きな方に最適 ▼DRIP POD一覧

  • スペシャルティから高品質なプレミアム、デイリーユースの各コーヒーの他、紅茶や緑茶などお茶も楽しめる豊富なラインナップ。後味がすっきりしていて癖がなく、エスプレッソ系では強すぎるという方にピッタリ。エコポッドと互換性があります。

UCC DRIP POD(ドリップポッド)

ドリップ好きな方に最適 ▼DRIP POD一覧

スペシャルティから高品質なプレミアム、デイリーユースの各コーヒーの他、紅茶や緑茶などお茶も楽しめる豊富なラインナップ。後味がすっきりしていて癖がなく、エスプレッソ系では強すぎるという方にピッタリ。エコポッドと互換性があります。

  • UCC DRIP POD(ドリップポッド)
  • おすすめ抽出量 ()内は目盛り

  • 70ml(1):アイスコーヒー
  • 120ml(3):スペシャルティコーヒー
  • 140ml(4):プレミアム、オーガニックコーヒー、紅茶、緑茶
  • 160ml(5):デイリーコーヒー

UCC DRIP POD(ドリップポッド)

おすすめ抽出量 ()内は目盛り

70ml(1) :アイスコーヒー
120ml(3):スペシャルティコーヒー
140ml(4):プレミアム、オーガニック、紅茶、緑茶
160ml(5):デイリーコーヒー

  • UCC DRIP POD(ドリップポッド)
  • 後始末が簡単

  • ケース付きのドリップポッドはフィルムを剥がす手間はありますが、中は清潔なままでディスプレイしても安心。使用済みポッドの液だれも少なく、ポッドとケースに分けてゴミの分別も完璧。

UCC DRIP POD(ドリップポッド)

後始末が簡単

ケース付きのドリップポッドはフィルムを剥がす手間はありますが、中は清潔なままでディスプレイしても安心。使用済みポッドの液だれも少なく、ポッドとケースに分けてゴミの分別も完璧。

UCC ドリップポッド DP1

コーヒー、紅茶、緑茶の専用ボタンを装備。飲み物に合った湯温や蒸らし時間で抽出できるDRIP POD(ドリップポッド)専用マシン。スタンバイ時間わずか30秒。スリムでコンパクト。 ▼UCC DP1

ハニーホワイト

チェリーレッド

カフェブラック

  • UCC DP1の操作パネル

  • ダイヤルで抽出量調節
    UCC DP1は、ドリップポッド専用。カプセルの目盛りに合わせて、ダイヤルで抽出量を調節できます。

  • コーヒー・紅茶・緑茶専用ボタンを押すだけで、それぞれに合った湯温や蒸らし時間で抽出できます。

ダイヤルで抽出量調節
UCC DP1は、ドリップポッド専用。カプセルの目盛りに合わせて、ダイヤルで抽出量を調節できます。

コーヒー・紅茶・緑茶専用ボタンを押すだけで、それぞれに合った湯温や蒸らし時間で抽出できます。

2015年3月発売。指一本で開閉する抽出ヘッド、抽出量調節しやすいスクロールダイヤル、コーヒー・紅茶・緑茶に合わせた抽出ができる3つの抽出ボタン。約30秒で準備完了。お湯を沸かす音や抽出音も静か。「早い・静か・コンパクト」で使い勝手の良さは抜群!

UCC ドリップポッド DP2

ドリップポッド専用DP1のデザインや使い勝手はそのままに、粉用フィルターが付いて、レギュラーコーヒー粉に対応した2WAYマシン。 ▼UCC DP2

ホワイト

レッド

ブラック

  • UCC DP2の操作パネル

  • ダイヤルで抽出量調節
    UCC DP2は、ドリップポッド・粉の2WAY。カプセルの目盛りに合わせて、ダイヤルで抽出量を調節できます。

  • コーヒー・紅茶・緑茶専用ボタンを押すだけで、それぞれに合った湯温や蒸らし時間で抽出できます。

ダイヤルで抽出量調節
UCC DP1は、ドリップポッド専用。カプセルの目盛りに合わせて、ダイヤルで抽出量を調節できます。

コーヒー・紅茶・緑茶専用ボタンを押すだけで、それぞれに合った湯温や蒸らし時間で抽出できます。

2016年9月発売。ドリップポッド専用だったDP1に、粉用フィルター・ホルダーを搭載した改良型。着脱式タンクなど、使い勝手はDP1と変わらず静かでスピーディー。おしゃれなホワイト×レッドの DP2Aは、Amazon限定カラーとして発売されたもの。

UCC ドリップポッド DP3

従来の抽出モード「スタンダード」に加え新たに「ストロング」「アイス」モードを搭載。暮らしに馴染むユニセックスデザインで、操作パネルもボタン式に変更。粉用フィルター付属。 ▼UCC DP3

ホワイト

ブラウン

アッシュローズ

  • UCC DP3の操作パネル

  • 3つの抽出モード
    UCC DP3は、メニュー・抽出モード・抽出量を上下キーで選ぶボタン式を採用。

  • 従来のおすすめモードの他に、濃い目で入れるストロングとアイス専用モードが付きました。

UCCのドリップポッドマシンでは、カプセルの目盛りに合わせて、ダイヤルやボタンで抽出量を調節できます。

コーヒー・紅茶・緑茶に合った湯温や蒸らし時間で抽出できるのも特徴です。

2020年1月24日発売の新型。従来の抽出モードに加え、濃厚な味わいの「ストロング」と「アイス」モードを搭載。従来型のスクロールダイヤルは廃止されボタン式に変更。DP1/DP2のソフトで優しいデザインから、水タンクが本体と一体化され(タンクは着脱式)スマートでより洗練されたデザインになりました。

UCC ペリカ

1台でコーヒーもお茶も楽しめる1杯抽出「エコポッド」専用コーヒーメーカー。ボタンを押すだけの簡単操作。 ペリカンのようなキュートなスタイル、24色の豊富なカラーバリエーション。 ▼UCC EP3


ミルクホワイト

レッド

サンオレンジ

ライム

リーフ

スモーク

インディゴ

モカ

ビターチョコ

ナイトブラック

電源ボタンを押すと、ランプや抽出量目盛りが青く光り、湯沸かし中イルミネーションのように明るさが変化。満水時のスタンバイ時間は約3分。「エコポッド専用」という表記になっていますが、ドリップポッドと互換性があります。

UCC ペリカプラス

コーヒー・お茶が飲める「エコポッド」専用コーヒーマシン、ペリカの改良モデル。日本語表記や抽出量目盛り表示、排水ボタン、湯沸かし時間のスピードアップなど実用性や使いやすさをプラス。 ▼UCC EP31

シャインローズ

シャインミルク

アイコンのみのシンプルなデザインや青いイルミネーションランプ、豊富なカラーなど楽しい演出が多いペリカに対し、日本語表記や目盛り付きなど実用性重視になったペリカプラス。排水ボタンも独立し、満水時の湯沸かし時間が3分から2分30秒に短縮。

タイガー ACV-A100

タイガーからカフェバリエに続いてドリップポッド対応モデルが登場。カップやマグに直接ドリップできる1杯抽出タイプで、コーヒー粉(メッシュフィルター)も使える2WAYコーヒーメーカー。 ▼ACV-A100

ホワイト

ブラウン

ドリップポッドも粉も使える2WAY。おいしさ引き出すスチーム蒸らし。水タンクは着脱式。カップ、マグ、アイスと3種類の抽出量がワンタッチで選べる操作キー。電源ボタンがなく、ドリップポッドキーとレギュラーキーで操作。

ドリップポッドも粉も使える2WAY。おいしさ引き出すスチーム蒸らし。水タンクは着脱式。電源ボタンがなく、カップ140ml、マグ180ml、アイス70mlと3種類の抽出量がワンタッチで選べます。

ポッドの目盛りに合わせるダイヤル・キーはありませんが、電源ボタンがなく、先にポッドをセットしてからキーを1回(140mlの場合)押せばいいので、DP1/DP2より操作がシンプル。

タイガー カフェバリエ

タイガー×UCCのコラボ商品。ペーパーフィルター・ドリップポッド・60mmレギュラーポッド対応の3WAYコーヒーメーカー「カフェバリエ」。▼ACT-B040

バーミリオン

ペーパーフィルターならステンレスポットに最大4カップ。ドリップポッドと60mmレギュラーポッドならカップに1杯抽出と3通りの使い方ができるコーヒーメーカー。ACT-A040の改良型で、ドリップポッドにも「シャワードリップ」を採用。レギュラードリップに濃さが選べる「テイストセレクト機能」を追加。

ペーパーフィルターならステンレスポットに最大4杯。ドリップポッドとレギュラーポッドならカップに1杯抽出と3通りの使い方ができるコーヒーメーカー。

ACT-A040の改良型で、ドリップポッドにも「シャワードリップ」を採用。レギュラードリップに濃さが選べる「テイストセレクト機能」を追加しました。


▲PAGE TOP

SEO [PR] !uO z[y[WJ Cu