ザッセンハウス169購入の巻

コーヒーアベニュー〜カフェ用品のセレクトショップ。
コーヒーアベニュー
Coffee & Espresso
HOME | ABOUT | SITEMAP | LINK
GOODS
ジャンル・用途別
コーヒーメーカー
入れ方で選べる
挽きたての香り
コーヒーミル
挽きたての香り
■手挽きミル
 Bodum ボダム
 Hario ハリオ
 Kai House 貝印
 Kalita カリタ
 Kyocera 京セラ
 Melittaメリタ
 Milco ミルコ
 Millu ミルル/川崎合成樹脂
 Peugeot プジョー
 Porlex ポーレックス
 Salus セイラス
 Zassenhaus ザッセンハウス
  ブラジリア (151)
  サンホゼ (154)
  サンティアゴ (156)
  マナグア (161)
  ラパス (169)
  ハバナ (175M)
  リマ
  グアテマラ
■アンティークミル
■壁掛けミル
■電動ミル
ポット全般
コーヒーポット
ドリップが上手に
器具全般
コーヒー器具
抽出器具・消耗品
テーブルウェア
コーヒーカップ
テーブルウェア
魔法瓶・マグボトルなど
はこちら
魔法瓶
保温ポット・水筒
電気ケトル
電気ケトル・ポット
電気で沸かす
やかん、キッチン用品
湯沸しケトル
キッチン用品
浄水器
浄水器
安全でおいしい水
ブックコーナー

ブックコーナー
COFFEE
コーヒー
コーヒー
コーヒー豆・粉
カプセル、ポッド
カプセル・ポッド
カートリッジで簡単
ドリップバッグ
ドリップバッグ
簡単レギュラー

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

Amazonコーヒーストア
Amazon
カフェ用品が揃う
コーヒーストア
  コーヒーストア
  コーヒーフィルター
  ドリッパー
  ドリップポット・ケトル
  保存用キャニスター
  シュガー・ミルクポット
  コーヒースプーン
  メジャースプーン
  コーヒー(粉・豆)


◆木のぬくもり「KONOウッドハンドル」

木のハンドルがおしゃれなコーノドリッパーセット。

アンティークなミル
ザッセンハウス コーヒーミル

ZASSENHAUS

Zassenhaus
ブラジリア (白木)
ナチュラルな白木仕上げ


Zassenhaus
ブラジリア (ダーク)
こげ茶色の落ち着いた色合い


Zassenhaus
ブラジリア (マホガニー)
マホガニー× ゴールド仕上げ


Zassenhaus
ブラジリア (ブラック)
精悍な黒木タイプ


Zassenhaus
サンティアゴ (旧156)
マホガニーの木目、コンパクトな箱型デザインが魅力。


Zassenhaus
156BU
白木タイプの箱型ミル


Zassenhaus
ラパス (旧169)
どっしりした安定感・ザッセンハウス最高級モデル


Zassenhaus
ハバナ (旧175M)
重量感のある真鍮ボディが美しいトルコ式ミル

プジョー コーヒーミル

PEUGEOT

Peugeot
ノスタルジー ブラウン
強靭な刃と螺旋構造で軽くてスムーズな挽き心地


Peugeot
ノスタルジー ナチュラル
ナチュラルな白木仕上げのアンティークミル


Peugeot
ノスタルジー ブラック
シックな木目調アンティークミル


HP記載の情報は掲載時のもので、都合により在庫切れや仕様、価格等予告なく変更され、当サイトの 表記と異なる場合があります。お求めの際はリンク先の情報を必ずお確かめの上ご利用下さい。
HOMEコーヒーミルザッセンハウス > 169購入の巻

ザッセンハウス 169購入の巻



ザッセンハウス 169 コーヒーミル

ザッセンハウス コーヒーミルの種類


ブラジリア(旧151)
木目が美しい蓋付きアンティークスタイル

サンホゼ (旧154)
ドーム型の蓋付きアンティークタイプ

サンティアゴ (旧156)
コンパクトで個性的な箱型「ニーミル」スタイル


ラパス (旧169)
安定感があって挽きやすい最上位モデル

ハバナ (旧175M)
真鍮の輝きが美しいレトロなトルコ式ミル

リマ MJ-0807
セラミック刃のコンパクトな縦型ミル

どうして169

手挽きミルに1万円を超えるお金を出すのは勇気が要ります。 電動ミルと迷われている方には、あえておすすめはしません。 でも、アンティークなデザインが好きで、自分で挽くことに喜びを感じられる方であれば、決してムダにはならないでしょう。 クラシカルなデザインが人気のザッセンハウス169も、そんなミルの一つかも知れません。

力が結構必要な手挽きミルの中で、ストレスなく挽けるミルはそうあるものではありません。 正直使ってみるまで形があまり好みじゃなかったのですが、やっぱり、いいです、コレ。快適♪

重くて大きな169

169の実物は、154などと比べてもボディがひと回り大きく、 堂々とした存在感。重さもあり片手では少々つらいほど。 これが挽く時の安定感をもたらすわけですね。ホッパーが土台に乗ったデザインがクラシカルな印象。

隣の154と比べるとわかりますが、大きさが一回り大きく全体のプロポーションがぐっと 下がっています。ミルを押さえる手の位置も低く、自然に手が添えられそうです。
154と169
ザッセンハウス154と169

安定感はいちばん

ふたは右から開き、開口部が広いので豆は入れやすく、容量もたっぷり。挽き加減は調節ネジで簡単に調節可能。 しっかり本体を押さえられるので、 挽き始めは重いものの、あとはサクサクと 挽けます。ザッセンハウスの中でもいちばん楽でした。

ザッセンハウスは、豆に食いつくような感じで挽くのでハンドルが少々重いのです。 しっかり押さえなければなりません。その代わりハンドルを回す回数は、他のミルに比べて少なくて済みます。
169ホッパー内の様子
ホッパーもワイド
169のいいところは、 大きさと重さでしっかり力を受け止めてくれるところ。これだけの大きさと重さでも多少、ガタガタしますが、 それでも十分安定してます。 昔のミルのように軸受けが上下にないため、粗くするに従って軸受けの影響を受けやすいのは、やむを得ませんが、 手挽きミルの中ではバラツキが少なく、挽いた感じではプジョーノスタルジーより細かく挽けました。

テイストの異なるプジョー

169と共に気になる存在に プジョーがあります。手挽きミルは、まずその美しさに 惹かれて買う方も多いでしょう。 ノスタルジーは、その期待を裏切りません。

写真より実物の方が素敵。ゴールドじゃないところがまたいいのです。 ボディはそんな大きくないのにガタガタせず、安定感抜群。挽き味はとてもスムーズ。
プジョーノスタルジーと169
ザッセンハウスのように必死に押さえなくても、軽いタッチで挽けるミルなんです。 回す力もあまり要りません。ザッセンハウスほどは細かく挽けませんが、ドリップで楽しむなら 特に問題ありません。

ザッセンハウスに慣れてると、ハンドルを結構回すんでちょっと戸惑いましたが 、途中でひっかかったりもなく初めから終わりまで安定して挽けるのは、さすがです。 お値段は張りますが、今後ザッセンハウスが入手困難なことを考えると プジョーという選択肢も悪くありません。

使うとわかる169のよさ

デザインの好みから言うと、154とかノスタルジーなのですが、 169をいざ使ってみると、どっしりしていて大きさと重さがダテじゃないのがわかります。

テーブルにドンと置いて、手を添えハンドルをゆっくり回す・・・。 当たり前の作業が、確実にでき、手に伝わる心地よい挽き具合。 豆も入れやすいし、飛び出さないし、安定した挽き目。

アンティークな雰囲気を味わいながら、豆を挽く愉しみも味わえる 本格的な手挽きミル、ザッセンハウス169。
ザッセンハウス169
やはり、おすすめミルであることは間違いありません。 多少大きめとは言え、底辺が約133mm四方しかないので、 テーブルに置いても全然邪魔にはならないですから。 ・・・169、使っているうち、段々気に入ってきました(笑)

ザッセンハウス復活!

・・・2008年、ザッセンハウスが復活するといううれしいニュース! 買収されたザッセンハウスが再生産されることになり、夏頃から 入荷される予定とのこと。(メリタジャパンのカタログには2008年夏予定  価格19,950円)

169という名前は、ラパスになるそうな。 なじむのに少し時間がかかるかもしれませんね。 値上げになるのは痛いものの、オークションなどでしか手に入らなく なっていたことを思えば、ありがたい限り。
※ミルは2006年入手のもの




Google


ヴィンテージ ザッセンハウス


ザッセンハウス195と498
ザッセンハウス195
ニーミルタイプの箱型ザッセンハウス2台。パラソルを背負ったライオンマークが当時のロゴマーク。

左はモデルナンバー195。 Mokkaは細挽き向き。
ザッセンハウス195と499
ザッセンハウス195と499
ヴィンテージ ザッセンハウス195と499(右)。

同じように見えて微妙にボディが湾曲している499。
粉受けが金属製のヴィンテージザッセンハウス
左はザッセンハウス498
スリムなニーミル・ザッセンハウス2台。

上左は498番。 左は、粉受けが金属製の珍しいヴィンテージザッセンハウス。


KONO 名門ドリッパーセット:ウッドハンドル


コーヒーサーバーのハンドルに木を使った贅沢なグラスポットと円錐ドリッパーのセット。 使う木の種類や仕上げでお好みの品をどうぞ。

KONO式(コーノ式)4人用名門ドリッパーセット ウッドハンドル
ウッドハンドル桜モデル 4人用


【PR】


上に戻る | ザッセンハウス  | HOMEへ戻る
●PR
ベルメゾンネット
ベルメゾンネット
女性の暮らし作りを応援する総合オンラインショップ

エスプレッソもレギュラーも飲める全自動マシン

icon icon
コンパクトなミル付き全自動コーヒーメーカー


紫外線から守る OXOコーヒー&ティーポップコンテナ


変わらない美しさ・ケメックスコーヒーメーカー


サイト内検索
カスタム検索


コーヒー資格が取れる

手挽きミル

カリタ
ミニサイズからバラエティ豊富

メリタ
手回しタイプのコーヒーミル

ハリオ
モダンからアンティークまで

ポーレックス
コーヒーミルのページへ
ポーレックス
スリムなステンレスボディ

ザッセンハウスのページへ
ザッセンハウス
ドイツの伝統メーカー

プジョー ノスタルジー
のページへ
プジョー
アンティークな本格派

ザッセンハウス・ミル サンホゼのミル刃
◆挽き味が違うザッセンハウス・コーヒーミル

硬質特殊鋼を使用しているザッセンハウスのミルは、切れ味がいいのが特徴。

うすですり潰すタイプは、挽き終わるのに時間がかかりますが、うす式の一種であるコニカル形状のザッセンハウスは、刃が鋭く豆に食い込み、ザクザクしっかりした手応え。

豆の断面がシャープでお湯の染み込みがよく、豆の持ち味を引き出します。 挽き始めこそハンドルが重いものの、普通のミルに比べサクサク手早く挽けます。

ザッセンハウス グァテマラ
◆日本未発売「ザッセンハウス・グァテマラ」

アンティークとモダンの融合。デザイン性に優れたキューブ型コーヒーミル。

ベアリングが二箇所あり軸ブレが少なく、粉のバラつきも少なめ。粗さ調節つまみもスムーズ。かなり細かく挽けます。 欠点はあるものの長所もいっぱい。

ザッセンハウス グァテマラ
ブログを読む

◆ゼッサンハウスって?

1992年のハンズ・セレクションカタログ。DIY用品から生活・家電・文具など あらゆるモノが所狭しと並んでいる、楽しいカタログ。

東急ハンズ創造素材カタログ
所狭しと並べられた素材の数々
喫茶・バー用品コーナーにこんなの発見。
ザッセンハウス169発見!
「ゼッサンハウスミル#169」? 当時こんな風に呼ばれてたんでしょうか? 見た記憶も定かでなし・・・。

BOOKS

みんなのコーヒーブック

コーヒー好き女子に学ぶコーヒースタイルを特集。 写真が豊富で読みやすく、器具の違いもバッチリお勉強。 おまけに「1000回使えるミルカフェ」が付属。 ▼ブログ
上位表示
■特定商取引について・免責事項  Copyright (C) Coffee Avenue All right reserved.
SEO [PR] 爆速!無料ブログ 無料ホームページ開設 無料ライブ放送