ネスプレッソとドルチェグスト

ネスプレッソガイド・・・ネスプレッソ選びのページ
コーヒーアベニュー
Coffee & Espresso
HOME | ABOUT | SITEMAP | LINK
GOODS
メーカー、ジャンル別
コーヒーメーカー
入れ方で選ぶ
■シングルサーブ
 ネスプレッソ
  イニッシア
  ユー U
  ピクシー
  エッセンサ
  シティズ
  ル・キューブ
  ラティシマプラス
  ラティシマタッチ
  ラティシマプロ
  マエストリア
  バンドルセット
  ネスプレッソガイド
  エアロチーノの使い方
  U(ユー)の使い方
  ピクシーの使い方
  ラティシマ+の使い方
  ラティシマプロの使い方
  カプセル購入
  カプセル収納

 エコポッド
 ドリップポッド
 キューリグ
 スペシャル.T
 ドルチェグスト
 バリスタ
 レギュラーポッド
■ドリップ
■ハイブリッド
■エスプレッソ
 アスカソ
 アレッシィ
 ガジア
 カプレッソ
 クラプス
 サエコ
 デバイスタイル
 デロンギ
 東芝
 パナソニック
 ビアレッティ
 フランシスフランシス
 ボダム
 ユーラ
 ラ・パボーニ
 ランチリオ
挽きたての香り
コーヒーミル
挽きたての香り
ドリップ用ポット
コーヒーポット
ドリップが上手に
フィルターなどドリップ用品、
ミルク泡だて器など珈琲器具
コーヒー器具
抽出器具/消耗品
カップ、マグ、タンブラー
コーヒーカップ
テーブルウェア
魔法瓶・マグボトルなど
はこちら
魔法瓶
ポット/水筒関連
電気ケトル
電気ケトル/ポット
電気で沸かす
湯沸しケトル
湯沸しケトル
キッチン用品
浄水器
浄水器
安全でおいしい水
珈琲関係のガイドブック

ブックコーナー
COFFEE
コーヒー
コーヒー
コーヒー豆・粉
カプセル、ポッド
カプセル・ポッド
カートリッジで簡単
 ネスプレッソ
  純正カプセル
  互換カプセル
 ドルチェグスト
 バリスタ
 スペシャルT
 キューリグKカップ
 ドリップポッド
 カフェポッド44mm
 カフェポッド60mm
ドリップバッグ
ドリップバッグ
簡単レギュラー

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト
Amazonコーヒーストア
Amazon
カフェ用品が揃う
コーヒーストア
  コーヒーストア
  コーヒー(粉・豆)
  コーヒーメーカー
  コーヒーミル
  フィルター
  ドリッパー
  ミルク泡だて器
  ミルクジャグ
  ポット・ケトル
  電気ケトル ・ポット
  魔法瓶 ・浄水器
  エスプレッソメーカー
  ブランド別
  パウダー式
  パウダー・ポッド式
  カプセル式
  ブランド別
  ネスプレッソ

ネスプレッソ互換カプセル

【Caffesso】 ネスプレッソマシン対応互換カプセル

イタリア人ブレンドマスターが調合したレシピを用い、世界のコーヒー生産地から厳選した豆をヨーロッパでカプセルに封入しました。



6種アソート


フレーバー3種


シングルオリジンアソート

CAFE ROYAL
ネスプレッソ互換カプセル
カフェロイヤル


スイスDelica社のネスプレッソ互換カプセル「カフェロイヤル」が日本上陸。

自動でミルクフォーム

メリタ ミルクフォーマー
クレミオ MJ-121


3種類のアタッチメントでホットミルク・カフェラテ・カプチーノ用ミルクを作り分けできる。 ▼詳細

ふわふわミルクができる

ハリオ キュート


ハリオ CZ-1


カリタ ミルクフローサー

電動ミルクフォーマー

レンジでチンした牛乳にウィスクを差し込みスイッチON。 ふわふわミルクの出来上がり。 ▼ミルク泡立て器

耐熱ガラスカップ
オスロ エスプレッソ
カフェで定番のイタリアボルミオリ社製耐熱グラス。外せる金属製取っ手がおしゃれ。


OSLO オスロ
エスプレッソカップ 100ml


OSLO オスロ
カプチーノカップ 235ml


OSLO オスロ
ティーカップ 325ml



シャープなデザインがおしゃれなイプシロン


イプシロン
コーヒーカップ 110ml


イプシロン
カプチーノカップ 220ml

▼Bormioli Rocco

2重グラス
飲み物が中に浮かぶダブルウォールグラス



bodum PAVINA
ダブルウォールグラス


コーヒー・ミルクの泡が映える二重構造グラス。

ダブルウォールグラス
Bodum PILATUS ダブル
ウォールグラス
Bodum PILATUS
ウェーブ模様が美しい二重グラス・ピラトゥス。 コーヒー・ミルクの泡が映えます。

カプセル収納ホルダー
カプセル収納ホルダーの
ページへ移動します
カプセルをおしゃれに収納できる専用ケースを集めてみました。 ▼カプセル収納

brabantia
ブラバンシア コーヒー
カプセルディスペンサー

カプセル30個収納可能。 コンテナにスプーンや砂糖、カプセルも入ります。








YouCopia
CafeStack Nespresso Capsule Organizer

カプセルを60個収納できるコンパクトな収納ラック。


Mind Reader
マインドリーダーFree Fall Coffee Pod Dispenser

カプセルを上から入れて下から取り出せるおしゃれなディスペンサー。 42個収納可能。


Nifty
Drawer for Nespresso Coffee Capsule/Pods, Set of 60

カプセルを60個収納できるスライド式収納ラック。


Nifty
Nespresso Carousel

カプセルを40個収納できる回転ホルダー。



Tavola Swiss
CAPstore Vista40
カプセルを40個収納。自立式で台座回転。


Tavola Swiss
CAPstore ROULETTE
箱のままカプセルを立てて収納できる回転スタンド。 6本60個。

HPの内容は掲載時点のもので在庫切れ、または仕様、価格、サービス、メニューなど予告なく変更され、当サイトの表記と異なる場合があります。ご利用の際は必ずメーカーHPやリンク先の最新情報をお確かめ下さい。
HOMEコーヒーメーカーネスプレッソガイド > ドルチェとの違い

MENU
■直火式エスプレッソ■エスプレッソ用品 ■ミルク泡だて器
■粉(パウダー)式■ポッド式■カプセル式
■電気式モカマシン ■全自動・業務用マシン■ハイブリッド3WAY


ネスプレッソの選び方


コーヒーメーカーについて

エスプレッソとルンゴ

カプセルについて

ブラバンシア カプセルディスペンサー


コーヒー中心の方に (ミルク泡立て機能なし)
イニッシア | U(ユー) | ピクシー
カプチーノ・ラテ派に (ミルク泡立て機能付)
バンドルセット | ラティシマタッチ | ラティシマプロ | マエストリア
●PR
ベルメゾンネット
ベルメゾンネット
女性の暮らし作りを応援する総合オンラインショップ

エスプレッソもレギュラーも飲める全自動マシン

icon icon
コンパクトなミル付き全自動コーヒーメーカー


ペーパーフィルターがいらないコーヒードリッパー
icon icon
おしゃれな4色電気ケトル・ デロンギ 「ディスティンタコレクション」

サイト内検索
カスタム検索


ネスプレッソ・ドルチェグスト 機能比較表



コーヒー系カプセル
7種類
7種類
22種類
22種類
ミルク系カプセル
6種類
6種類
-
-
カプセル値段(1個約)
53円〜
53円〜
73.5円〜
73.5円〜
コーヒー抽出
手動
自動※
自動
自動
カプチーノ抽出
手動
自動※
-
自動
ミルク泡立て機能
カプセル
カプセル
-
自動
ミルクの種類
パウダー
パウダー
-
牛乳
オートカプチーノ
---
オートオフ
スチームノズル
----
カプセル自動排出
--
ロングカップ対応
水量残量表示
---
エスプレッソ抽出量
50-60ml
50-60ml
40ml
40ml
ルンゴ抽出量
120ml
120ml
110ml
110ml
アロマ抽出量
200ml
200ml
-
-
アメリカン抽出量
230ml
230ml
-
-
カプチーノ抽出量
(ミルク/コーヒー)
200/40ml
200/40ml
-
50/40ml
ラテマキアート抽出量
(ミルク/コーヒー)
170/50ml
170/50ml
-
150/40ml

※ドルチェグストジェニオは、オートストップですが、カプセルの目盛りに合わせて、抽出量を「自分で」調節してからボタンを押します。 カプチーノもミルクカプセル→コーヒーカプセルと入れ替える必要があります。

※主な仕様や特徴を独自にピックアップしたものです。
※ドルチェグストには、ネスレ通販限定カプセルもあります。
※カプセルの種類は変更の場合があります。最新情報はメーカーHPでご確認を。

ネスプレッソ・ドルチェグスト 仕様比較表



幅(mm)
160
164
111
167
奥行(mm)
228
231
326
319
高さ(mm)
293
299
235
253
重さ(kg)
2.4
2.5
3.0
4.5
水タンク容量(L)
0.6
0.65
0.7
0.9
ポンプ圧力(最大)
15気圧
15気圧
19気圧
19気圧
消費電力(W)
1460
1460
1200
1300
スタンバイ時間(約)
30秒
30秒
25秒
45秒


ネスプレッソとドルチェグストの違い



ドルチェグスト・ピッコロとラティシマプラス
ドルチェグスト・ピッコロとラティシマプラス
ネスプレッソU+エアロチーノ
ネスプレッソU+エアロチーノ

ネスプレッソは、エスプレッソ・ルンゴ2種類のコーヒーカプセルを使うコーヒーメーカー。 カプチーノやラテには牛乳を使う本格派。エスプレッソの味わいの種類も豊富。

一方、ドルチェグストは、コーヒーカプセルと(粉末ミルクが入った)ミルクカプセルで、 カプチーノやラテを作れるコーヒーメーカー。 カフェオレやココア、抹茶ラテのように、インスタント的なドリンクも飲めます。

エスプレッソは、ネスプレッソメインで、 ネスプレッソに無いメニューをドルチェグストを利用するとか、併用する使い方も十分アリ。

規格が違う2つのカプセル


左から:

ネスプレッソ  Nespresso
ドルチェグスト Dolce Gusto
キューリグ   Keurig


ネスプレッソとドルチェグストも、同じネスレのカプセル式コーヒーメーカーですが、カプセルの規格(大きさ)が異なり、互換性はありません。 どちらも圧力をかけて抽出するエスプレッソマシンで、クリーミーな泡に包まれたコーヒーが飲めます。 右のキューリグは、圧力をかけないドリップですので、クレマもできません。抽出方法も違い全くジャンルが異なります。

ネスプレッソは、エスプレッソが約40ml、ルンゴが約110mlが標準抽出量。 ドルチェグストは、カプセルによって異なり、 エスプレッソインテンソが約50ml、エスプレッソが約60ml、ルンゴで120mlと ドルチェグストの方が多めの設定。どちらもコーヒーの種類により、粉の量も変えてあります。 ▼1杯抽出タイプの選び方

ネスプレッソは、コーヒーの種類(特にエスプレッソ)が22種類と豊富で、苦味系から爽やか系、マイルド系、フレーバーコーヒーまで味わい豊か。 少量ながらしっかりしたアフターテイストが感じられるエスプレッソならではの深い味わい。エスプレッソ、ルンゴにもデカフェを用意。

ドルチェグストは、コーヒーの種類こそ少ないですが、 ミルクカプセルを使ったカプチーノやチョコチーノ、抹茶ラテなど、コーヒーだけにとどまらない幅広いドリンクメニューが魅力。「コーヒー」1杯約53円※からと、ネスプレッソに比べリーズナブル。 スーパー等で1箱ずつ気軽に買えるのもいいところ。

共にエスプレッソマシンですから味はやや濃厚。泡立ちコーヒーではない後味がすっきりした普通のドリップコーヒー(やお茶)が好きな方は、 キューリグや右の写真のドリップポッドを選ばれた方がよろしいでしょう。

※2014年10月より価格改定で約54.5円
ドルチェグストとネスプレッソのカプセル
カプセルの大きさが違う

ネスプレッソのカプセル
クリーミーな泡で包まれる

ココアも飲める
ココアも飲めるドルチェ

ドリップポッド
ドリップ派ならこちら


ネスプレッソ


ネスプレッソU
スライドカバーの開け閉めだけで、 コーヒー抽出できるネスプレッソU。

カプセルも自動でコンテナに落下。

スリムでコンパクト。 ちょっとリッチなカフェスタイルにピッタリ。

使い勝手に優れたネスプレッソ



イニッシア

U (ユー)

ピクシー

バンドルセット

ラティシマタッチ

ラティシマプロ

マエストリア

本格エスプレッソが手軽に楽しめる カプセル式コーヒーメーカー「ネスプレッソ」。 使い方が簡単でマシンもコンパクト。 しかも後始末がこれほど簡単なコーヒーメーカーもそうはありません。 今や安いモデルでは、オートストップの本格エスプレッソマシンが、1万円くらいで買えてしまいます。

飲みたい時いつでもカフェで飲むようなクリーミーな泡で包まれた本格コーヒーが楽しめるネスプレッソ。 全自動マシンほど高価で大きくはないので、とりあえず使ってみるのにも最適です。 ▼ネスプレッソ機種別ガイド
クレマたっぷり
簡単でおいしい

エスプレッソ充実のネスプレッソ

ネスプレッソのカプセルは、エスプレッソとルンゴの2サイズ。 味わいもそれぞれ特徴があり、濃厚なものからマイルドなもの、カフェインレス、バニラなどのフレーバーコーヒーと、エスプレッソ中心に22種類と豊富。 飲む人がそれぞれ好きなカプセルを選んで楽しめるのがネスプレッソのいいところ。 毎年、期間限定カプセルが発売されるのもお楽しみ。

エスプレッソ(40ml) :17種類
ルンゴ(110ml)    :5種類   ※種類は2014年1月時点
エスプレッソとルンゴ
エスプレッソとルンゴが飲める

ネスプレッソカプセルの注文方法

ネスプレッソ用カプセルは基本的に市販されておらず、 家電量販店などでも取扱いはありません。 ネスプレッソクラブに直接注文するか、 直営店のネスプレッソブティックで購入可能です。 カプセルは1本10個入りで、 735〜840円(税込)くらい。 支払いはカードか代引。 ちなみにネット注文は、最低50個(5本)からですのでご注意。

一度登録してしまえば、注文はWEBで簡単にできますので、ご心配は要りません。 早ければ翌日には届くと思います。 ▼カプセルの注文方法
エスプレッソ10種類、ルンゴ3種類、デカフェ(赤)3種類
・・・計16種類のカラフルなコーヒーカプセル
注文はネスプレッソクラブへ

ボタン1つのオートストップ

ネスプレッソは、好みのカプセルを入れて、エスプレッソかルンゴボタンを押すだけ。 自動的に設定量で止まるオートストップ。 味が濃いと思ったらカプセルを捨てた後、もう一度抽出ボタンを押してお湯を足すだけ。 自由に愉しめばOKです。

メモリー機能がありますので、自分の好きな抽出量に設定することも可能。 ネスプレッソUに至っては、抽出ボタンを押さずにスライドカバーの開け閉めだけでも 電源ON→抽出できます。 ▼ネスプレッソの使い方
左:エスプレッソ、右:ルンゴボタン
エスプレッソとルンゴボタン

自動排出で後始末ラクラク

ネスプレッソの美点の一つは、使用済みカプセルが、抽出後レバーを上げるだけで、 マシン内部のカプセルコンテナに自動的に落ちること。 手が汚れず後始末がとても簡単。

ネスプレッソUでは、レバー操作がなくなり、スライドカバーを閉めるだけ。 カプセル排出も全部自動になりました。 ▼ネスプレッソU
カプセル自動排出のネスプレッソ
後始末が簡単ネスプレッソ

カプチーノやカフェラテを楽しむ

エスプレッソの魅力は、ミルクの相性がいいこと。 コーヒーが濃厚なのでミルクに合わせてもコーヒーの味がしっかりして負けません。

ネスプレッソで カプチーノやカフェラテを作るには、 イニッシアやU、 ピクシーなら、コーヒーメーカー本体で作ったコーヒーに、 ミルクフォーマーで作ったミルクを加えるだけ。 市販の牛乳を使いますから味も本格的。 ここが 「ミルクカプセル」を使ったドルチェグストとの大きな違いの一つ。

自動ミルクフォーマー エアロチーノを使うと泡の多いミルクと少ないミルクの作りわけができ、カプチーノやカフェラテも簡単に作れます。

オートカプチーノ機能」付きのラティシマタッチラティシマプロを選べば、 コーヒー抽出からカプチーノ、ラテマキアートまですべてワンボタンでOK。 この2台は、「ホットミルク」だけでも作れるので、 温めたミルクだけを作る エアロチーノ的な使い方をしたい方にもピッタリです。

スチームノズルで自分好みのミルクを作りたい方は、 マエストリアがいいでしょう。 ▼ネスプレッソの使い方
エアロチーノを買うなら
バンドルセットがお得
自動ミルクフォーマー
「エアロチーノ3」

ラティシマプロ
オートカプチーノ付き
「ラティシマプロ」

オススメはUバンドルセット

ではネスプレッソを買うなら何を選んだらいいのか、・・・ それぞれの特徴については、 ネスプレッソ機種別ガイドをご覧下さい。

機能とお値段を考えたら、 ズバリおすすめは、エアロチーノ3が付いた ネスプレッソバンドルセット。 中でも コストパフォーマンスが高いのが、 ネスプレッソUエアロチーノ3のセットです。 Uは外装は素っ気ないですが、最も先進的な抽出方法を採用したモデルで、使い勝手も申し分ありません。

またコスト的にお求めやすいのは、イニッシア バンドルセット。 発売当初はUより割高でしたが、エアロチーノ本体が1万円くらいすることを考えると、 後で単体で買うよりセットで買った方がお得だと納得できるでしょう。

また、オートカプチーノ付きラティシマプラスが、 ラティシマタッチになって「ホットミルク」ボタンが付いたことで、 ラティシマプロ並の機能が加わり、 かなりコストパフォーマンスが上がりました。

▼ネスプレッソ機種別ガイド ▼バンドルセット ▼カプセルホルダー
▼エアロチーノの使い方 ▼エアロチーノ3の使い方

C40WH-A3B

C40RE-A3B

C50CW-A3B

D50OR-A3B
ラティシマプラス
ミルクタンクを外すとシンプルなラティシマプラス。

ネスプレッソは密閉カプセルだから保存も簡単。

カプセルホルダーを利用すると使い勝手も見栄えもグー。


ドルチェグスト


ドルチェグスト プレミアム MD-9744-PB ピアノブラック
隣のカプセル収納に使用しているのは
キューリグKカップツリーです
ドルチェグスト ピッコロ

ジェニオ2プレミアム

Mini Me(ミニミー)


カプセルだけでエスプレッソなどの泡立ちコーヒーやカプチーノ、ラテ、ココアも楽しめる簡単コーヒーメーカー「ドルチェグスト」。

操作も簡単でとてもシンプル。ホルダーも丸ごと外して洗えます。


カプセルがどこでも買える
ドルチェグストは、ネスプレッソと違い、 「カプセルが市販されている」のが大きな特徴。 コーヒー1杯約54.5円と比較的リーズナブルで、ネット通販はもちろん、 コンビニ、スーパー、家電量販店と購入場所を選びません。

デザインもおしゃれ
コンパクトでかわいいピッコロやジェニオ、ミニミニー、おしゃれなサーコロなど デザインも個性的で魅力的なドルチェグスト。

泡立ちコーヒーもカプチーノもコレ1台
やや濃厚でクリーミーな泡立ちコーヒーが飲めるので、 2台目のコーヒーメーカーとして、 ドリップと違う味を楽しみたい方にもオススメです。 しかも、専用カプセルを使えばこれ1台で、コーヒーもカプチーノもココアも飲めるんです。

サーコロFS


ドロップ




カプセル収納ホルダー
ネスプレッソよりカプセルは大きいですが、 専用ホルダーを利用すれば、カプセル収納も便利でスマート。 キューリグ用Kカップツリーを使っても構いません。

▼Dolce Gusto

抽出量は主に3タイプ


エスプレッソ
インテンソ 50ml

エスプレッソ
60ml

ルンゴ
120ml

アロマ
200ml
カフェアメリカーノ
アメリカーノ
230ml(参考)


ドルチェグストのコーヒーは、 抽出量で大まかに分けると、エスプレッソ・ルンゴ・アロマの3タイプ。 味は、後味に苦味が残り、普通のドリップに比べてやや濃厚。 フルーティーさよりオーソドックスな苦味系で、 ネスプレッソほどの苦味・酸味のフレーバーの豊富さはありませんが、 ドリップにはないクリーミーな泡で覆われた泡立ちコーヒーが楽しめます。 後味が舌に残る感じがエスプレッソらしさで、 さっぱりしたドリップと使い分けるのがベストでしょう。

エスプレッソの他、120mlのルンゴ、200ml用カプセルもあり、レギュラー代わりにもオススメ。 抽出量は自由に調節できますので、お好みで構いません。
クレマがたっぷり
クリーミーなコーヒー

ドルチェグストカプセルの種類

ネスカフェ ドルチェグスト用カプセル
カプセルに抽出目盛りがついた専用カプセル。 ドルチェグストは、 カプセルの目盛りに合わせて、自分で抽出量を簡単に調節できます。

ネスプレッソは(基本的に)エスプレッソかルンゴボタンを押すだけの「1アクション」。 ドルチェグストは、目盛りに合わせてボタンやレバーを倒す「2アクション」。

ネスカフェ ドルチェグスト用カプセル
1箱16杯飲めるカフェオレ
2015年新発売の「カフェオレ」。 ミルク入りコーヒーが1カプセルで飲める甘さ控えめノンスイートの「カフェオレ」。 1箱16杯飲めて経済的。 たっぷり180ml。

ブラックタイプ
コーヒーカプセルを1コ使用する「ブラックタイプ」。 それぞれのカプセルの種類に合わせて、お湯の抽出量を調節します。 1箱16杯分。 1杯約54.5円くらいで飲めます。


エスプレッソ
インテンソ 50ml

エスプレッソ
60ml

ルンゴ
120ml

ルンゴマイルド
120ml

アロマ
200ml

アイスコーヒー
90ml(+氷)

ミルクタイプ
コーヒー(ココア他)カプセルとミルク(パウダー)カプセルの2コ使用する「ミルクタイプ」。 カプセルだけで、カプチーノやココアも飲めるドルチェグスト。手間いらずで簡単! 1箱8杯分。


カプチーノ
240ml

ラテマキアート
220ml

チョコチーノ
210ml

ティーラテ
220ml

宇治抹茶ラテ
190ml

ネスプレッソにはないミルクカプセル

ドルチェグストにはネスプレッソにはないミルクカプセルがあり、 コーヒーとミルク2つのカプセルで、カプチーノやラテマキアートを作ります。

通常のエスプレッソマシンであれば、 スチームノズルを使ったり、レンジで温めたミルクをミルクフォーマーで泡立てたりする必要がありますが、 ドルチェグストなら、ミルクカプセル→コーヒーカプセルの入れ替えだけ。 牛乳いらずで手間いらず。コーヒーを抽出するときのようにホルダーを洗うのみ。

中身はクリーミングパウダーのような粉ミルクで、加糖されており、甘いものが好きな方には好評。 これを活かしてココアパウダーのチョコチーノやティーラテ、抹茶ラテなど、 ネスプレッソにはないドリンクメニューが手軽に楽しめるのが、 ドルチェグストの大きな特徴です。

コストはややかかりますが、飲みたいときにいつでも飲めますし、 牛乳が無くても作れるのは大きなメリット。 常温保存できるので便利。
カプチーノはコーヒーとミルク、
2種類のカプセルを使用
コーヒーとミルクカプセル

カプチーノはコーヒーとミルク、
2種類のカプセルを使用
カプセルを入れ替えるだけ

ドルチェグストの使い方

ドルチェグストのカプセルにはそれぞれ抽出量の目安となる目盛りが書いてあり、 オートストップなら、カプセルの目盛りと点灯したLEDの目盛りを合わせて、抽出ボタンやレバーを操作するだけ。 ▼ドルチェグスト ジェニオの使い方

マニュアル式であっても、好みの抽出量でレバーを戻すだけですから、誰でも簡単に操作できます。 立ち上がりが早いのもドルチェグストのいいところ。
ドルチェグスト抽出方法
ドルチェグスト抽出方法

ホルダーが洗える

ドルチェグストは、専用ホルダーを取り出してそこにカプセルを乗せるだけ。 ホルダーの出し入れがある分、ネスプレッソよりは多少手間ですが、 抽出後は、ホルダーを取り出して洗うことが可能。ノズルはないのでコーヒーが残る心配もなし。 マシン本体のお手入れは簡単です。

一つ注意点を挙げるとすれば、カプセルの中にお湯が残りやすいこと。 いきなりゴミ箱には捨てないで、 カプセル専用のケースを用意してとりあえずそこに入れておき、できればお湯を抜いてから 処分されるとベター。
ホルダーが外して洗える
ホルダーが洗える

カプセルがどこでも買えるドルチェグスト

初めに述べたように ドルチェグストの大きなメリットは、 カプセルが市販されていることです。 Amazon、楽天などネット通販はもちろん、 コーヒーメーカーが売っている家電量販店や、スーパー、コンビニでも購入が可能。

販売はネスカフェでおなじみの大手ネスレ。 取扱店も徐々に広がり、スーパーでお買い物のついでに買ったりもでき、 カフェポッドやキューリグ用Kカップ、エコポッドなど、 1杯抽出タイプでは最も入手が容易ではないかと思われます。

▼ドルチェグストのページ
ネスカフェ ドルチェグスト 
専用カプセル カフェルンゴ
ネスカフェ ドルチェグスト 
専用カプセル カプチーノ
スーパーでも買える

とりあえず買ってみるならコレ?

どちらを選んだらいいかどうしても決まらない・・・ そんな方は、とりあえず一番安いモデル「 ドルチェグスト・ピッコロプレミアム」 をお試しになってはいかがでしょう? 右のピッコロプレミアムは、ドルチェグストが爆発的に売れるきっかけになったモデルで、 操作はレバー式のマニュアルタイプ。

お湯の調節は手動ですが、 自由に止めることができるので、慣れてくるとかえって使いやすいかも知れません。 発売当時12800円くらいしましたが、今や1/4くらいの値段をつけている日もあり、 今がお買い得。仮に他のモデルを買うことになっても、小さいから邪魔にならないですし、 ネスプレッソとの併用にもピッタリ。 ▼ピッコロ MD9744
ピッコロプレミアム



【PR】


上に戻る |  ネスプレッソ | HOMEへ戻る

上位表示
■特定商取引について・免責事項  Copyright (C) Coffee Avenue All right reserved.
FC2 [PR] キャッシング 冷え対策 ヤスオク 動画 無料レンタルサーバー SEO